人妻

浮ついた気持ちと書いて浮気

浮ついた気持ちと書いて浮気。
これから浮気について考えてみようと思う。
まずこれから述べることは完全なる自論であること、女目線であることを理解して頂きたい。
そもそも浮気とはなんだろうか?
恋人がいるのに、他の異性と手を繋ぐこと?キスをすること?その先のことをすること?
行為そのものだけが浮気とされるのだろうか。
気持ちが入ってしまえばそれは浮気から本気に変わるものなのだろうか?
それらはきっとこうであるという答えはないものだと考える。
しかし、自分の中では今述べた全てのことは浮気であり、許しがたいことであると思う。
そもそもわたしは男女の友情というものは存在しないと言いたい。どんなにないと言っていても体や心が男と女である以上何もないなんてことはとうてい言い切れない。今はそう思っていてもいつ、どこで、何がきっかけでことが変わるかなんて誰にもわからないものだ。だからこそ男女の友情があるとは言えない。
ということは、2人で出かけるというのは友達だからということにはならないのではないだろうか。
彼氏彼女がいるのに、違う異性と2人で遊ぶと聞くと、いい気持ちはしない。思いやりのない行動は浮気と言われても間違っていないと考える。
例え手を繋いだり、キスをしていなくても。

 

もう一つ浮気として考えたいことがある。
それは、いわゆる夜のお店に行くことだ。
いろいろな種類があるが、体の行為があるお店で、考えてみたい。
これはお金も発生し、完全に割り切って行われることであるだろう。気持ちが入ることもほぼ考えられない。
それでも、行ったという事実を知るとどうだろう。
悲しい気持ちになることが想像できる。
自分というものがありながら、どうしてなのだろう、と。娯楽の一つとして、行くだけのことかもしれない。それぐらいらどうぞと寛容な心で受けとめればいいのかもしれない。きっと男性からしたら浮気ではないと言いたいだろう。浮気ではないかもしれない。でも一つ知ってほしいのは相手は悲しい気持ちになっているということだ。先にも述べたが、大事な相手が浮ついた気持ちによって悲しむのであればそれはあまり良いことではないと考えられるのではないだろうか。

 

どこからが浮気か、わたしの定義は『相手を悲しませることをしたら』ということになる。

 

浮気について考える中で、もう一つ思うことがある。
それは浮気をどこまでなら許せるのかということだ。
こればっかりは一人一人考えが違うもので、どんなに浮気をされても許してくれる人もいるだろうし、一回の浮気できっぱり別れを選択する人もいるだろう。
何が正解かはわからない。
しかし、この言葉を聞いたことがある人は多いのではないだろうか?
『一度でも浮気をした人は必ず同じことをする』
要は、する人は何回もするということだ。
その時は本気で反省していたとしても過ちを繰り返してしまうのであろう。
これこそ未来はわからないが、きっと多くの人がそうだったからこそ、この言葉があるのだと考えられる。
見切りをつけるのか、そんな相手ごと受け入れるのかはその人次第であるだろう。
周りが決められることではないのかもしれない。

 

浮気について考えてみて一番感じたことがある。それは大切な人の気持ちを考えるのであれば傷つけるようなことはしないほうがいいということ。
恋愛だけに限らず、人として相手を思いやるということは
生きていく上で本当に大切なことなのではないだろうか。